営業マン必見!コミュニケーション能力を劇的に向上させる『質問の技術』習得方法(FYSセミナー #2)

2017年10月29日セミナーFYSコンサルティング, 営業スキル, 営業活動, 質問力

株式会社FYSコンサルティングの高仲です。

弊社で第二回主催開催セミナーを11月24日(金)に開催致します。

営業マンや売上獲得に悩む経営者の方向けに、お客様との信頼関係を構築するための質問の技術を公開頂きます。

【講師紹介】
◆高橋光久◆ 経済産業大臣登録 中小企業診断士

IT企業でチーフプロダクトマネージャーを経て、メーカー系販売会社勤務。
顧客に対するマネージャー育成支援や営業変革、営業力強化、営業マネジメント支援、
社内向け営業研修・教育研修などに従事。
中小企業向け経営・戦略・営業コンサルティング実績50社以上、セミナー実績多数。

【受講料、資料代】
3,000円(税込)

【持ち物】
筆記用具、名刺

【申し込み】
http://ptix.co/2eU3aHc

スポンサーリンク

◆お客様が課題を話してくれるようになるため「仮説営業のすすめ」◆

『思い付きで当たって砕けろ営業=売れない営業』

【セミナー概要】

営業が顧客に深く入り込むには、顧客の課題を予想し、仮説を立ててお客様を訪問すべきです。

しかし、仮説を立てる作業、準備ができていないのが実状ではないでしょうか?

そもそもなぜ仮説は必要なのか?

思い付きの、場当たり的な会話では、お客様の返答をさらに深堀りすることは困難です。

精度の高い仮説を立てることでお客様の共感を得て、具体的に課題に踏み込むことが可能になります。

したがって時間をかけず効率的に、お客様に響く仮説を立てることが重要です。

その対策として『仮説構築フレーム』をおすすめします。

仮説構築方法を基礎から理解し、『仮説構築フレーム』に従って簡単に仮説を組み立てることができます。

さらに『仮説構築フレーム』を使い蓄積していくことで、早期に戦力になる営業が育つことでしょう。

『仮説構築フレーム』は効率的な営業ツールというだけでなく、会社の重要な営業資産になります。

仮説はお客様のお困りごとを引き出し、提案の幅を広げ、売れる営業を育成します。

【本セミナーの対象者】

ソリューション営業(課題解決型営業)が必要な方
御用聞き型営業から脱却したい方
営業マネジャー
営業部門を持つ責任者、経営者
営業の人材育成者
営業支援部門の責任者
営業と連携するマーケティング責任者

【こんなことができるようになります】

営業活動で必要な仮説の立て方が分かり、検証するべき情報が分かります。
仮説構築フレームで、仮説を立てるだけでなく、お客様への話し方や確認方法のトークの流れが分かります。
仮説により、お客様の課題を引き出すスキルが向上します。
営業を育成するポイントが分かります。

【セミナー開催要綱】

◆日時:2017年11月24日(金)19:00~21:00
◆主催:(株)FYSコンサルティング
◆担当講師:中小企業診断士 高橋光久

あとがき

弊社FYSコンサルティングのパートナーである中小企業診断士が、様々な情報を日々発信しております。

ぜひ、こちらもご覧ください。

https://foryoursmile.jp/

スポンサーリンク