【セミナー資料公開】『軽減税率・POSレジ』セミナーの配布資料を公開しました

2018年11月1日セミナー資料公開POSレジ, セミナー報告, 小売業, 店舗経営, 業務改善, 飲食業

こんにちは、ITを活用した飲食業、食品小売業の業務改善・効率化に力を入れているIT中小企業診断士の高仲です。

一つの取り組みとして、セミナーで用いている自作の配布用資料を公開していこうと考えています。
配布用である理由は、表示用ですと、ちょっと風刺的なネタ画像や表現もあったりで余計な誤解を招かないように・・・というところで。

配布用資料を公開しています

 

章立て

  1. 自己紹介
  2. 軽減税率の概要と、対象者とは?
  3. 軽減税率対策補助金について
  4. POSレジとは?POSシステムとは?
  5. POSレジ/システムの活用事例

コンテンツ内容は、中小企業庁が発行するいくつかの軽減税率パンフレット、および、自身のPOSレジ/システム調査経験に基づく内容を記載しています。

登壇実績

栃木県栃木市  栃木商工会議所(2018年10月)
愛知県みよし市 みよし商工会 (2018年10月)

つれづれと

消費税の増税、及び、軽減税率は、2019年10月に開始するとされています。私のような外部の人間からすると、めんどくさい仕組みをいれるよりも一律10%にした上で別の手段で負担軽減を図るほうが断然効率的だと思うのですが…。
海外で導入されている仕組みを輸入するのが好きなので、軽減税率も輸入されてしまったのかもですね。

とはいえ、やると決まったときに慌てて対処しても間に合いません。
来年10月に開始する前提で、準備を進めておくのがいいでしょう。補助金もあることですし、レジの入れ替えを行う良いタイミングなのではないでしょうか。

こんな感じで、何かの参考にしてもらえれば幸いです。

スポンサーリンク