中小企業診断士の独立後の活動ノウハウを情報発信するため、ブログを開設

2017年2月26日起業Emanon,Luxeritas,Webプロモーション,Wordpress,コラム,フリーランス,中小企業診断士,中小企業診断士 独立の道,小規模起業

本記事は、独立二年目を迎えるタイミングで活動領域の拡大を図るために開始した本ブログの初となる記事です。

会社を退職して一年間、独立したフリーランスの中小企業診断士として、仕事のほとんどを紹介で頂いてきました。
一年目はそれなりに活動できたと感じていますが、新たな取り組みとしてブログに着手しました。

  • 中小企業診断士活動の一環として開始したブログについて紹介する

スポンサーリンク

独立中小企業診断士として活動の幅を広げるため、ブログにチャレンジ

2016年4月にフリーランスの中小企業診断士として開業し、ほぼまる1年が経過しました。幸いにも開業一年目としては、ITに強みがあったこともあってIT活用の支援業務案件の紹介を受けることが多く、そこそこの量の仕事を頂くことができました。

一方で、同時に自身の営業能力の不足を痛感することも多くありました。

独立診断士の同期仲間も、何人もの方がHPやブログで情報発信しています。
IT診断士として活躍する大先輩の方々の発信力は目を見張るものがあります。

先輩方・仲間の活動に刺激を受け、そろそろ自分もやるべき時が来ていると感じ、始めることとしました。

独立診断士の情報発信の重要性

開業一年目に仕事が貰えたのは、はっきり言って運が良かっただけです。
これから独立を目指す中小企業診断士の方や診断士資格受験生の方には、私が仕事を貰えた経緯やポイントは余り参考にはならないでしょう。

今後、自身を成長させていくためには、自身だけでなく他人の手本となり得る活動を実際に体験していくことが重要であると考えています。

その一つの取り組みとして、ブログを始めました。
営業活動の一つでもあります。

やはり、コンサルタントであれば何らかの存在感をアピールする取り組みは重要であり、情報発信は必須であると考えています。

何者か分からない、胡散臭いコンサルタントに仕事はお願いしにくいですよね。
民間企業との取引を開拓していくのであれば、なおさらです。

オウンドメディアを持ち、情報発信を継続して行い、顧客との関係性を築く。
中小企業診断士の二次試験事例Ⅱのセオリーです。
助言としてアドバイスするなら、自分も実践しろよ!という声が聞こえてきそうですよね。

情報発信を何もしないコンサルの提案を果たして中小企業の経営者は受け入れてくれるでしょうか?ということで、始めました。皆さんも、やりましょう。

このブログサイトについて紹介

IT業界出身ということもあり、このサイトはWordPress(ワードプレス)で自作しています。

以前に利用していたテーマはEmanon Proでしたが、現在はLuxeritas(ルクセリタス)に変更しています。

Emanon Proはデザインが好みで非常に良かったのですが、ページ読み込み速度がちょっと物足りなかった。シンプルで読みやすいデザインはすごく良いと思います。ページ読み込み速度にこだわりが無ければお勧めです

Web集客に特化したWordPressテーマ Emanon

実際に利用した感触としては、ワードプレスに知見がない人でもきれいなサイトを作れる、診断士などの士業にお勧めできるテーマだと感じています。

執筆と並行してデザインのカスタマイズを少しずつ進めていきます。

画像について

主に、友人カメラマン 廣田 賢司氏から頂戴した画像を利用しています。
旅行や自然、野外の人を撮らせたら中々素晴らしい写真を撮ってくれるカメラマンです。画像を気に入ったら、ぜひ撮影依頼をしてみてください。お勧めのカメラマンです。

スポンサーリンク