中小企業診断士の資格取得と同時に独立したらどうなる?1年目の実情を公開!

2017年3月3日起業BI,IT,コラム,中小企業診断士,中小企業診断士 独立の道,小規模起業,独立,起業

ITを専門とする中小企業診断士として2016年4月に個人事業主を独立・開業しました。

正確には、2015年11月にはフリーランスのシステムエンジニアとして活動を開始していましたが、初の営業活動を試行錯誤していた程度で、売上は殆どあがっていません。

こうして実質、中小企業診断士としての独立開業一年目を無事乗り越えた形にはなりましたので、昨年一年間の仕事の結果について振り返ってみたいと思います。

本記事には以下の情報を記載しています。

  • 中小企業診断士の取得直後(正確には取得前)に独立した人間の実態が分かります
  • コネなし、実績なしでの独立診断士の活動が分かります

スポンサーリンク

独立一年目の中小企業診断士の売上と経費の雰囲気を公開

正確な数字を出してしまうと、ちょっと恥ずかしいので、ぼやかして出したいと思います。すみません。
まあ、会社員時代に対する比率を出していますので何となく分かると思います。

グラフ化して見やすくしてみようと考えたのですが、ITに強い診断士を謡っているので、せっかくなのでトレンドのツール(Microsoft Power BI)を利用してみたいと思います。

グラフ上をダブルクリックしたり、チェックボックスをクリックすることで、動的にグラフが変化します。リアルタイムで切り替えられるので、会議での報告や社内サイトでの情報公開(いわゆるダッシュボード)などに便利そうです。

中小企業診断士/フリーランスエンジニアの独立一年目の売上の状況

スポンサーリンク